1/13 Cocoon Lesson10「思っていたより社会は冷たくないよ」~ 押し入れから社会へ

「思っていたより社会は冷たくないよ」~ 押し入れから社会へ

******************
日時:2022年1月13日(木)14時00分 〜 15時30分
場所:オンライン(ZOOM)
ナビゲーター:風芽 美空(かざめ みそら)さん

******************

小学校3年生から学校へ行かなくなり、
中3で高校に進学しないと決め、15歳から働きだした美空さん。

働く気はなかったけど、仕事を紹介され、
断っちゃいけない
と、先生から言われ、
しぶしぶ選んで仕事を始めた。

働くといっても、なんにもわからなかった。
あいさつもまともにできなかった。

でも、学校へ行くより、働くほうが自分にはあっていた。
いい経験だったと振り返る。

学校は競い合い。仕事は助け合い(不登校新聞のインタビュー記事より)
社会に出て、それを肌で感じたという。

社会には助け合える自由な場所がある。
社会は、自分で選べるよ。

等身大で生きてきた美空さんのお話を、
「おはなしワクチン」の蓑田さんを交えて
ゆるやかに聞いてみたいと思います!

お申し込み・詳細は、こちらから!

https://cocoonlesson10.peatix.com/view

ナビゲータープロフィール

風芽 美空 [ かざめ みそら]

担任の体罰により小3から中3までの7年間不登校を経験する。
高校には進学せずに、15歳で社会に出て働き始める。
その後不登校当時、心の支えであったアニメゲーム業界に憧れて専門学校へ進学。
だが不登校時代に怒られすぎた経験がトラウマになり、思うように進めなくなる。

解決へ向け不登校サークルでお手伝いスタッフとして、多くの人の考えに触れる。
トラウマは解決していないが
そんな自分を受け入れてくれる人や場所があると知り、それまでの不安や恐怖が減る。

あれだけ脅されていた不登校+中卒だが、
今のところそれで困ることがほとんどなく現在38歳に。

多くの人が頑張りすぎるほどに頑張って生きていることに気づき、
少しでも力を抜いてリラックスしてほしいという願いを込めて
オリジナルキャラクター『ほにょほにょにゃんこ』を制作する。

こんな私でも幸せに生きているということをゆるーく伝えたくて、
時折自身の経験を話す活動を行っている。

美空さんradio
https://rec.audio/@bmvo9dvikvrmetz
https://www.spooncast.net/jp/profile/311056768/board/dj?t=all

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。